バスケットボール部

2011年04月03日

桜木花道の名言「オレはバスケットをやる バスケットマンだからだ」

桜木花道名言
「オレはバスケットをやる
バスケットマンだからだ」

SLAM DUNKスラムダンク)第1巻
#18 What I Am

柔道部主将青田龍彦から受けた強引な引き抜きを
キッパリと拒否した桜木花道セリフ

赤木晴子に気に入られたいだけの理由で
バスケットボール部に残っていると考えていた青田龍彦だったが
桜木花道バスケットマンとしての堂々とした覚悟を目にして言葉を失った。

また、桜木花道の態度を見守っていた赤木剛憲
表情には出さないが上機嫌でその場を後にした。


slam_dunk_meigen at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

桜木花道の名言「洋平 オレちょっと用事思いだした いっていいか…」

桜木花道名言
「洋平
オレちょっと用事
思いだした
いっていいか…」

SLAM DUNKスラムダンク)第1巻
#10 根性なしの午後

入部後、たったの1週間でバスケットボール部から逃げだした桜木花道は、
桜木軍団とファミリーレストランに立ち寄るものの
キャプテン赤木剛憲の言葉と赤木晴子の悲しそうな表情が頭から離れず
スガ高の不良グループにからまれている事にも気付かずにいた。

それでも水戸洋平らと共に店を出ると
殴りかかって来た"ケンジ君"を一蹴、返り討ちにする。

しかし、その後は「てめえ逃げんのか」と言われながらも
バスケ部に戻るべく駆け出す桜木花道セリフ

slam_dunk_meigen at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

桜木花道の名言「帰る こんなつまんねー部はもう やめる」

桜木花道名言
「帰る
こんなつまんねー部は
もう やめる」

SLAM DUNKスラムダンク)第1巻
#9 基本が大事

桜木花道バスケットボール部に入部して1週間が過ぎたころ、
基礎を徹底的に教えようとするキャプテンの赤木剛憲
派手にスラムダンクを決めたい桜木花道は対立し、
とうとう乱闘にまで発展してしまう。
結局2人は互いを理解することなく、
バスケットボール部を去ろうとする桜木花道セリフ

体育館を去る桜木花道をみつめる流川楓の表情が印象的なシーン。

slam_dunk_meigen at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

桜木花道の名言「くっそう オレはスラムダンクがやりたいんだよ!!やらしてくれたっていいだろ!!」

桜木花道名言
「くっそう
オレはスラムダンクがやりたいんだよ!!
やらしてくれたっていいだろ!!」

SLAM DUNKスラムダンク)第1巻
#9 基本が大事

バスケットボール部への入部以来、基礎練習ばかりの1週間が過ぎ
我慢の限界を超えた桜木花道セリフ
基本の大切さを教えようとした赤木剛憲
勢いで入部し、スラムダンクの事しか頭にない桜木花道が対照的なシーン。


slam_dunk_meigen at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月21日

赤木剛憲の名言「キサマはスポーツというもんが全然わかっとらん!!基本がどれほど大事かわからんのか!!」

赤木剛憲名言
「キサマはスポーツというもんが
全然わかっとらん!!
基本が どれほど大事かわからんのか!!
ダンクが できようが何だろうが
基本を知らん奴は試合になったら 何もできやしねーんだ!!」

SLAM DUNKスラムダンク)第1巻
#9 基本が大事

バスケットボール部への入部以来1週間、
基礎練習しかさせてもらえない桜木花道はその怒りを爆発させる。

ついには赤木剛憲に対して「イジワル」と言い放ち
強引にスラムダンクをしようとする桜木花道
ドロップキックで止めた後、
基本の大切さを力強く伝える赤木剛憲セリフ

しかし、赤木剛憲の気持ちは桜木花道に伝わる事はなく
蹴られた腹いせに頭突き見舞ってしまう。

slam_dunk_meigen at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
スポンサーリンク

記事検索
最新記事
アクセス解析